Top / リフォーム工事
HTML convert time: 0.012 sec.

リフォーム工事

Last-modified: 2015-11-27 (金) 14:49:56

防水工事

防水の寿命

10年~15年といわれています。
しかし、工法や仕様、建物の環境や手入れによって、
この寿命に大きな開きが出てきます。
20年~25年耐久するケースもあれば、逆に10年もたないケースもあります。
築年数などから改修時期を決めるのではなく、定期的な点検を行い、
常に防水効果の状況を把握することが重要となります。

PGSホームでは、何故防水工事が必要なのか、
防水工事をどのように考えれば良いのかなどをご紹介し、
建物を守るための現状に合った防水施工をご提案します。

改修時期の目安

目地材の飛び出し、防水シートのめくれ、防水塗料の剥離など、
これらはお客様の目で確認して頂いても、異常であることは明らかです。
このような状態では、建物に大きな影響を与えてしまう可能性がありますので、
すぐにプロにご相談してください。
また、こうなる前に診断をしておくこともオススメいたします。

防水工事と外壁塗装

防水の寿命と外壁塗装の寿命には差があります。

しかし、例えば10年目に足場を建てて外壁塗装を行い、
5年後に再び足場を建てベランダの防水工事を行うとしましょう。
すると、足場を二回建てているため、足場代はこの二回分となってしまいます。
コストがかかってしまうため、無駄となることはお分かり頂けますでしょうか?
つまり、劣化に差があったとしても、外壁塗装と防水は同時に行うことが、
コスト的にも最良となっています。

屋根工事

工事の目安

屋根の色が白っぽく色あせたり、トタンがサビていたりはしませんか?
厳しい自然環境にさらされる屋根は、建物の中で最も傷みやすい場所です。
こういった状況が見られる場合は、工事の目安ですのでご相談ください。

形状について

屋根と言っても、その形状は建物によって様々です。
瓦やトタン、色が特殊といったこともあるでしょう。
しかし、PGSホームはどんな屋根でもご要望に合わせ、工事可能です。
カラーバリエーションも取り揃えておりますので、ご安心ください。

外構工事

外構工事って?

リフォームは、建物や内装だけではありません。
お庭など、建物回りにおいてもリフォームと言えます。

「庭のスペースに駐車場を作りたい」
「防犯対策をしっかりとしたい」

こういった各種外構工事も、PGSホームは承ります。